ドライケアシステム

ハマナカのドライケアシステムのコンセプトは、アメリカのなかでも最先端のクリンリネス技術と日本のニーズとの融合です。
従来の日本で行われているドライ管理は、多層塗りされたワックス。表面の汚れとともにバフィングで削り、削った部分を定期的にワックス補充して床の美観を維持していくという考えのシステムです。
ハマナカのドライケアシステムでは、はじめに塗り込んだワックスを特殊な光沢剤でバフィングし保護しつつ美観を維持し、極力ワックスの塗りたしは行わないというシステムです。剥離作業をいかにしないで維持管理をしていくかということに基づいたシステムです。言い換えれば、いかに人件費や床材をかけないかという考えに基づいたシステムです。
従来の清掃とは全く違うハマナカのドライケアシステム。汚れる前に汚れないようにメンテナンスする画期的なシステムです。

   

1.樹脂ワックスが
基本!!

従来の水性ワックスとは全く違う、床に下地と仕上げ材で厚みのある頑丈な樹脂ワックス層を作ります。


ホームページ フリー 素材 矢印アイコン高い光沢
ホームページ フリー 素材 矢印アイコン塗布が簡単
ホームページ フリー 素材 矢印アイコン早い乾燥

ハマナカでは環境に優しい
APE(アルキルフェノール類)
フリー製品を利用しています。

2.バフィングで
プロの輝き!!

汚れる前に汚れないメンテナンス。バフィングを主体とした手入れで、きれいなフロアを維持します。

バフィングの輝き

3.大幅なコスト
削減!!

ドライケアにより人手と時間を大きく節約できます。



 

Copyright Hamanaka.co.Ltd. All right Reserved.